FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も出場できた、青少年賛美大会。

2011.11.24.15:00

11月23日は毎年、関西教区の中高生が集まってのイベント、
青少年賛美大会があります。
これは、関西教区のいくつもの教会が集まり、
その教会の青少年が各教会ごとにチームを組んで、
賛美し、演奏し、スキットをする、そのような集まりです。
DSCN3598.jpg

今年も和泉市の会館を借りて、関西から11教会の若者が集まって来ました。

武庫川教会からは、5人の中学生、1人の大学生の6人のチームで出場しました。
DSCN3582.jpg
楽器はピアノとドラムで、あとの4人は賛美を歌いました。
全員が女子の、ガールズチームで、とても花がありました。
その中には、最近き始めた女の子もおり、
そういう子も巻き込んで、一緒に発表できるのは教会としての喜びでした。

また来年も出場したい、そう言って子どもたちは帰っていきました。

そして、テスト期間中なので、帰ってからは教会で
テスト勉強に励んでいました(笑)
スポンサーサイト

中高生キャンプの恵み。

2011.08.25.18:54

8月17~19日の三日間、中高生キャンプに行って来ました。
武庫川純福音キリスト教会が所属する、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団では、
春と夏に、関西二府六県の諸教会から、中高生が一つところに集まって、キャンプを行ないます。

今回は滋賀県びわ湖近辺のキャンプ場を借りて、キャンプを行ないました。

私たちの教会からは、部分参加を含めて7名の青年が参加しました。

今回の講師は、神奈川県金沢キリスト教会の船津信成先生で、
先生は「教会を愛しましょう!」と中高生に熱く語ってくださいました。
DSC_0129.jpg DSC_0132.jpg

大人の側からは、「教会を愛するなんて当たり前」と思いがちでしたが、
中高生にとっては衝撃だったようで、意識して教会を見直すよいきっかけになったようです。

中高生たちが自分の教会を愛して、大好きになってほしいと思います。

武庫川教会、初の中高生サマーキャンプ決起祈祷会!

2011.08.01.15:04

完全に内輪ネタになりますが、
実は先日の日曜日7/24の晩、武庫川教会にてあることが行なわれました。
それは、関西教区中高生サマーキャンプの決起祈祷会です。

武庫川教会が所属する日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団には、
全国200以上の教会があり、関西二府六県には38の教会があります。
その関西の教会の中高生が一同に集まって行なわれるキャンプが8月にあるのですが、
毎回、キャンプの一月ほど前に、集まって決起集会が行なわれるのです。

その決起集会の会場に、武庫川教会が使われたのです。
これは武庫川教会始まって依頼のことでした。
それも当然、80~100名もの人が集まるので、古い教会では入ることができず、
会場として使ってもらうことができなかったのです。

しかし、新しい教会になり、広さも申し分なく、駐車場も結構あるということで、
ぜひ使わせて欲しいと頼まれ、決起祈祷会を行うこととなりました。

初めてのことで緊張していましたが、
集われた諸教会の皆さんにとっても快適だったようです。

また何より、武庫川教会の中高生がたくさん参加できたことが喜びでした。
いつもは遅くまでかかるので、中学生は連れて行けなかったのです。
参加した子どもたちは喜んで、キャンプに対する期待を膨らませていました。
CIMG2907.jpg CIMG2905.jpg

教会の中で中高生に関わる人は口々に、
「次もウチでやってもらいたい。」と言っていました。
受ける側から提供する側に変えられた。これってすばらしいことだと思います。

今年もやってきた青少年の祭典、青少年賛美大会。

2010.12.22.14:53

11月23日の祝日は、関西教区にとっては恒例の日です。
それはこの日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の
関西教区38教会の青少年たちが一同に集って賛美する、
賛美の祭典があるからです。
CIMG2476.jpg

この賛美大会に、武庫川教会の青少年も参加してきました。
昨年の賛美大会の記事で、

「今回は武庫川教会から小学校5,6年生も何人か連れて行きました。
この賛美大会は中学生から出場できるため、今の高校生たちが卒業した後、
次の世代として導いていくために連れて行ったのです。
中でも6年生たちは感動して、自分たちも来年はやりたい、と言ってくれて、
教会全体としても今年の賛美大会はとてもよかったと思いました。」


と書きましたが、この時の六年生が今年は中学一年生となって、参加しました。
中学生二人、高校生二人、青年一人の全員で五人が参加して、
おのおのに練習した楽器や、その歌声で神様を賛美していました。
CIMG2425.jpg

この姿を見て、武庫川教会の青少年の将来は明るいな、と思いました。
今年も六年生の子どもたちを何人か連れて行きました。
来年はこの仲間に加わって、一緒に賛美して欲しいな、と思っています。

他にも多くの教会の青少年が、それぞれの特色を出した賛美をしていました。
非常に神様への情熱を持って賛美している教会、
CIMG2442.jpg
とても完成度の高いスキットをした教会など、
CIMG2451.jpg
様々な形態の賛美を見て、
こんな賛美もあるんだ、と目からうろこの一日でした。
CIMG2477.jpg

日曜学校の更なる挑戦へ。

2010.11.11.16:20

先週、私たちの日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の
関西教区主宰の、日曜学校セミナーがもたれました。
日曜学校とは、キリスト教会が子どもたちに聖書の教えを通して、
キリストの愛と信仰と希望を与えることを目的として
行なっている活動です。

武庫川教会では日曜日の朝10時30分から行なっていますが、
他の教会でも、色々なスタイルで日曜学校を行なっています。
今回は、その関西の諸教会の日曜学校教師の先生方を対象にした
セミナーが行なわれました。

今回の講師は、同じ教団の長野県にある、
駒ヶ根アルプスシオン教会の牧師、細田裕介先生でした。
DSCN2769.jpg

先生は、東京の教会でイエス様を信じて、
その教会が、長野県に新しい教会を作るということで、
まったくのゼロから教会をスタートさせた、と言われていました。

先生の話しを聞いて、多くの参加者の先生方は、
時に笑い、時に涙しながら、日曜学校魂に火を付けられたと思います。
久しぶりに教区で行なわれたセミナーでしたが、
総勢60名以上が参加して、大盛況でした。
私たちの教会からも、牧師先生と教師の計三人が参加しました。
参加した方々は、口々に「よかった!」と言っていました。

武庫川教会の日曜学校の更なる挑戦のスタートだったと思います。

プロフィール

武庫川純福音キリスト教会

Author:武庫川純福音キリスト教会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。