FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わっしょい!子ども出店。

2009.11.11.23:48

先日の日曜日の11月8日に、
武庫川純福音キリスト教会が年5回にわたって行っている
子ども会がありました。
今回は、すべてのプログラムが終わった最後の時間に、
駐車場を使って出店をしました。
子ども会のプログラムは、
1.お祈り
2.賛美(教会の歌を歌う)
3.聖書の話を聞く
4.ゲーム
というのが普段の流れですが、今回は最後のゲームの時間を出店にしたのです。
予想通りの盛況さで、多くの子どもたちが楽しんで帰りました。

まずは祈りと賛美です。
教会は集会の初めにはお祈りし、賛美という「イエス様をほめたたえる歌」を歌い、
そして聖書の話をします。
今回は日曜学校校長が、星野富弘さんというクリスチャンの画家の話から、
イエス様にある希望について語ってくれました。
子どもたちは校長先生の視覚教材を交えた話に聞き入っていました。
多くの子どもたちが、
自分もこの星野富弘さんが信じたイエス様を信じたい、と言ってくれました。
もうこれだけで子ども会を閉じてもいいんじゃないか、というくらいの雰囲気でした。
P1010061.jpg

そしていよいよお待ちかねの子ども出店です。
子どもたちは、校長先生のお話が終わると同時にソワソワし出していました。
「外に出てください」という声が掛かると、我先にと飛び出していきました。

子ども出店として、今回は三つの出店を用意しました。
1.スーパーボールすくい
2.おかし引き
3.輪投げ
の三つです。

スーパーボールすくいとは、水を張ったプールにスーパーボールを浮かべて、
それを金魚すくいの道具ですくうという単純なものです。
10個すくえば1個もらえる、上限は2個というやり方でしたが、
ほとんどの子がたくさんすくって2個を持って帰りました。
CIMG1099.jpg

P1010090.jpg

次の出店はおかし引きでした。
これはお菓子にタコ糸をくっつけて、そのタコ糸を引っ張るという、
これもまた単純なゲームです。
ただ問題は、引くタコ糸がたくさんあるので、どのおかしが欲しくても、
自分で選ぶことはできないということです。
今回は一人につき二回引くことができました。
P1010078.jpg

そして最後に輪投げでした。これは一人につき3個の輪っかを的に投げて
点数を競うと言うものでした。
得点が多いほうが、終わった後にもらえるミルクせんべいの
重ねる枚数が多くなるというものです。
子どもたちはたくさんの点数を取り、重ねたミルクせんべいを堪能していました。
P1010074.jpg

これは各出店に行ったことを示すスタンプカードです。
作ってくれた先生の子どもに対する愛情がにじみ出ていますね。
これのおかげで子どもたちは混乱もなく楽しむことができました。
こういった小物を用意することによって、
子どもたちの楽しみも増えるのでよかったです。
P1010089.jpg

子どもたちの言葉で、教師たちが一番喜んだことばは、
「めっちゃおもしろい!」という言葉でした。
私たちは子どもたちがイエス様を信じて救われることを第一の目的としていますが、
企画する側としては、対象の人々からのよい意見や本音は、
私たちを励ましてくれるとても嬉しいものです。
こういう言葉を聴くと、やってよかったな、と思います。
P1010068.jpg

私たちは子どもたちが次の日曜学校につながり、
そしてイエス様に付いていく人々となるようにお祈りしています。
そのための一歩として「わっしょい!子ども出店」が用いられてほしいと願います。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

武庫川純福音キリスト教会

Author:武庫川純福音キリスト教会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。