FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい世界、ゴスペル・フラ!

2012.02.23.16:14

先日、武庫川教会では、教会始まって依頼の試みが行なわれました。

それは、礼拝の中でゴスペル・フラの披露があるということでした。

ゴスペル・フラとは、その名のとおり、
ゴスペル(福音の歌)のフラ(踊り)ということであり、
教会の賛美歌に合わせて、フラのリズムで踊るダンスのことです。
しかも手話を取り入れており、手話が分かる人にはもっと分かりやすいダンスです。

フラとはハワイの伝統的なダンス、演奏、歌唱のことだそうで、
歌はハワイ語で歌われています。
なので素人はリズムを楽しむことはできても、意味を理解することは、
説明がなければ難しいです。

けれど、今回のゴスペル・フラは、日本語の賛美歌に合わせたダンスであり、
意味がはっきり分かる、すばらしいフラでした。

今回、ゴスペル・フラを披露してくださったのは、
岡山神召基督教会の牧師夫人、内川節子先生でした。
DSCF1173.jpg
先生は、5年前に病気をされましたが、奇跡的にいやされ、
それからはゴスペル・フラを始めとして、
様々なことを精力的に行なっておられる先生です。
当教会の津村牧師が、内川先生にぜひゴスペル・フラの披露と、
ゴスペル・フラ ワークショップ(体験)をお願いしたいと熱望し、実現したのです。

みんな、今までは「ゴスペル・フラとはなんぞや?」という思いでしたが、
百聞は一見にしかず、内川先生のゴスペル・フラを見て、目の色が変わりました。
DSCF1169.jpg DSCF1163.jpg

お昼のワークショップでは、たくさんのご婦人や女の子が、
色とりどりの衣装を身にまとい、
ゴスペル・フラを楽しんでいました。
DSCF1219.jpg

もしかすると、武庫川教会のゴスペル・フラ部誕生の瞬間かもしれません。
どんな風になっていくのか、楽しみです。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.02.24.17:16

礼拝でゴスペルフラがささげられたというのは本当に素晴らしいことですね。
私どももゴスペルフラ教室を初めて2年目にして礼拝でフラを披露する
ことができました。
それまでの道のりは長かったですね。
神さまは必ず皆さんのゴスペルフラを豊かに用いられると思います。
お祈りさせていただきます。
プロフィール

武庫川純福音キリスト教会

Author:武庫川純福音キリスト教会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。